ファクタリングで即日資金化

  • 即日ファクタリングについて

    • 日本の景気は良くなってきていると言われていますが、中小企業の経営者はその様に思われている方は少ないと考えられます。

      中小企業では資金にも余裕がある所は少なく、ちょっと資金繰りが悪くなっただけでたちまち深刻な事態になってしまいます。


      基本的には手持ちの資金で買った原料や材料を使って加工し製品を作って販売するという枠組みでは、資金を手に入れるという時期と材料を買って支払いを行う時期に時間的な差があります。

      また、順番的には材料買う事の方が製品を売るという事の方があとになる為、立ち上げの際には先に借金をして製品を売ったお金で支払いを行う形を取らざるを得ません。その為に製品の売上金が期日に手に入らないと全体の収支としては黒字であるのに倒産に至るという様な事になってしまいます。

      話題になっているファクタリングの評判の声をいただいています。

      この様な時に役に立つのがファクタリングと呼ばれる方法です。

      ファクタリングとは、現在自分が持っている製品を売った債権を次の材料の購入期限までに間に合わない時に、製品を売って現金が手に入るはずの債権をファクタリング会社が割り引いて買取る事を指します。



      最近では、買取を即日行う即日ファクタリングが人気があります。特に材料費の支払期限が近づくと多くの経営者はこの方法で現金を調達する事が多くなってきました。



      この方法は銀行からの借入金とは異なり完全な債権の譲渡という事になりますので、通常の銀行から借入金の場合のような担保も必要ありません。即日入金可能というだけでなく、自分の所から回収不可能な債権がなくなるので大変助かります。